• AGAについて
  • 推薦病院
  • AGA病院の各種ランキング
  • 全国のAGAの病院を探す
  • クチコミを見る
AGAの治療や病院の比較・ランキングサイト
AGAの治療や病院の比較・ランキングサイト > 薄毛談話 > 薄毛を促進する7つの生活習慣

薄毛を促進する7つの生活習慣


 

東京タワーにかかる虹

薄毛を促進する7つの生活習慣

薄毛になったしまった人は2種類に別れます。
①毛を受け入れて諦める人(薄毛の進行を傍観する)
②薄毛の進行を決して許さないで対策する人

この2種類の人に別れます。②の人のはともかく、どうして①の薄毛に屈する人が居るのか。それは、薄毛の対処法があまりにも難しく感じられたり、大変に感じられるからではないでしょうか。

そこで、ここでは生活習慣を改善する事で「薄毛を食い止める」という事について取り扱いたうために、「薄毛を促進する7つ生活習慣」について取り扱って行きたいと思います。是非、最後までお付き合い下さい。

 

その1:不規則な睡眠や睡眠不足

髪の毛は睡眠中に最も成長します。その睡眠時間が足りないと髪の毛が増えるチャンスを奪ってしまっている。という事になります。

また、仕事の徹夜による睡眠不足は健康にも悪影響があり、血の流れを悪くする効果もあり結果的に頭皮が固くなることにより、髪の毛が抜けやすくなってしまいます。パソコンやスマートフォンによる不規則な睡眠についても同じ事が言えます。

ビジネス コンピューター

その2:首コリや肩コリ

首コリや肩コリは頭に血液を運ぶ血管の周りの筋肉が固くなるので、血の巡りを悪くしてしまい髪の毛の成長を妨げる恐れがあります。この場合は定期的にマッサージに行ったり、カイロプラクティックなどを受けて体の調整をする事によって改善する事ができます。

血の巡りの点においては、生活の中にスポーツを取り入れる事もお勧めです。しかし、スポーツをした後は、頭にも大量の汗をかくのでスポーツは頭皮をしっかりと綺麗にする事をお忘れなく。

Beautiful business woman showing okay sign

その3:お酒の飲み過ぎ

少量のお酒は構いませんが、大量のお酒は肝臓に負担をかける事になり、体全体を疲れさせてしまいます。また、肝臓は髪の毛の主成分であるタンパク質を作る臓器です。その肝臓が弱くなる事により、体の毛が弱くなってしまいます。

薄毛でも分かる様に、頭の毛は体中の中でも最も影響のでやすい毛です。お酒の飲み過ぎや深夜遅くの深酒はその意味で薄毛を促進してしまいます。

遅刻をして慌てるビジネスマン

その4:早食いや食べ過ぎ

早食いや食べ過ぎは肥満につながります。また、早く食べたくなるもの、沢山食べたくなるものは、大体が脂っこく塩味が強いです。これらは、後に動脈硬化・高血圧を生み出したり、血の巡りを悪くしてしまうので、結果的に脱毛を進めてしまう原因になります。

イメージがしやすい所としては「老化を早める」という事になります。若い人よりを年を取った人の方が、髪の毛が少ないのはお分かりになると思います。

Fotolia_42404994_S

その5:朝シャンプー

朝シャンプーは薄毛対策として良いイメージがありますが、逆効果になる事があります。それは、シャンプーの仕方に問題があります。朝は大体、しっかりと髪の毛を洗う時間がなく、シャンプーの仕方もすすぎ方も十分でなく、その状態で一日生活をする事になります。

すると、毛根は1日でくたくたになってしまい、脱毛しやすくなってしまうという事になります。

ネクタイを取るビジネスマン

その6:たばこの吸い過ぎ

少量のたばこであれば良いというお医者さんもいますが、ニコチンは末梢血管をぎゅっと収縮させてしまい、血液の流れを悪くしてしまいます。結果、頭へ十分な血液が送られずに髪の毛が栄養不足の状態を引き起こしてしまい、髪の毛が弱まってしまいます。

コーヒーの飲み過ぎも同様の結果を生む事があるので気をつけてください。

東長寺の五重塔

その7:ストレスが多い生活

薄毛に関わらず、ストレスは難病のもとですが、ストレスが多い生活を送っていると、1〜6にあげたパターンにはまりやすくなります。まずは、ストレスを適度に発散する事やストレスを貯めない事を心がける事が大切です。

その為には、耳にタコかもしれませんが、規則正しい生活を育てて行く事が大切です。例えば月の決まった日に友人で集まってスポーツをしたり、週のどこかの曜日にジムに通ったり、一日のどこかのタイミングは移動には足を使う事を率先したりと、定期的にスポーツを取り込む事もお勧めですし、

お酒の飲み方や、タバコの吸い方、おいしい食事の取り方についても、今日、たくさん楽しんだら次の日は少し控える等、簡単にできるストレスのかからない範囲のルールを作る等してみてください。

住宅のイメージ

 

毛のためにも生活を整える

いかがでしょうか、この7つの生活習慣の中の3つでも4つでも構いません。まずは、この7つを頭に入れながら生活をしてみてください。

ビールの5杯目にウーロン茶に変える。深夜番組を見る時にベッドに入ってみる。タバコの本数を1本減らしてみる。食事を腹八分目にして見る。

少しずつで構いませんので、生活の中の出来事をかえてみてはいかがでしょうか。結果的に髪の毛も元気になってくる事と思います。

 

 


AGAの振り返り知識

・AGAの病院のクチコミを参考にする。

最終的に病院を決められないと思ったときは、ランダムにAGAの病院のクチコミを読んでください。 実際に治療を受けた人の感想や、かかった費用などが分かりますし、もしかしたらご自身と同じ様な境遇の方もいるかもしれません。
出来るだけ詳しく、なぜ、そう思ったのかについても触れてもらえる様に、体験談を書いてもらいましたので、是非、参考にしてください。

・AGAの病院の評判を参考にする。

病院の評判をWeb上をくまなくリサーチしてまとめています。クチコミ情報と合わせて参考にしていただければと思います。 どの病院に通うのかそこまで悩んでいない方は、こちらの「評判」を参考にするだけでも良いかもしれません。

・様々な視点からAGAの病院を比較する。

体験談や評判を読んだけど、やっぱり決められないという方は、様々な視点からAGAの病院を比較しましたので、そちらをご覧ください。 主には、「発毛実績」「病院の安全性」「治療費」の3つの視点になります。その他、地域性の比較も随時、追加していきますので、参考にしてください。

・無料カウンセリングを活用する。

比較検討の末、AGAの病院を決めた際には、「無料カウンセリング」を活用してください。
AGAの治療にはある程度の費用がかかってきますので、気持ちよく安心して治療に望む為にも、
最後は、ご自身の目と耳でAGAの病院を比較していただきたいのです。
当サイトに掲載している病院であれば、まず、問題はないと思いますので、その点はご安心いただきたいと思っています。

・当サイトが推薦している病院を参考にする。

日本全国の色々な病院をリサーチしてきました。どこも同じだろう。と思いながらも、時たま、驚く様な価格を発見したり、
昔のクチコミを見ると、大変だったのだろう。と思う感想を見かける事もあります。
ここまでの経験をふまえて、この病院であればまず問題はないだろうし、しっかりとした対応をしてくれる。
という病院を、当サイトの推薦病院として掲載さえていただいています。
こちらの、病院も参考にしていただければと思います。

GOOD-AGA特集企画

おすすめ厳選AGAの病院10院を徹底比較!

口コミから選ぶ

年代別の口コミを見る

評判から選ぶ

人気記事TOP10

最近の記事